製品価格表製品価格については「製品価格一覧表」(→ダウンロードページ)をご覧ください。

  • {Thum}

MXL

MXL大型ディスプレイに8-12チャンネルのアナログ入力。レース用ECUとのシリアル通信も可能。様々な拡張モジュールによる機能追加にも対応。MXLシリーズは最新テクノロジーを集約したデジタルメータです。

一部車種にはプラグアンドプレイキットもあります。

  • 特徴
  • 仕様
  • 付属品・型番一覧
  • FAQ

特徴

MXLシリーズは、Aim社のフラッグシップデジタルメータです。RPMバーグラフ/スピード/ギア/ラップタイム/アナログチャンネル×4を同時に表示できるブルーバックライト付き大型液晶ディスプレイ、各種警告LEDを174mm×110mmのサイズにまとめました。MXLには、データロガー機能や入力チャンネル数が異なる3モデルが用意されており、用途に合わせて選択できます。

ECT

MXLには、ECT(Easy Connection Technology)を利用したシリアルポートが搭載されています。対応ECUであれば、簡単に接続できます。

拡張モジュール対応

MXLシリーズは、さまざまな拡張モジュールに対応しています。下記の接続例のように、必要に応じて拡張モジュールを接続して、機能アップが可能です。

MXL Strada

MXL Stradaは、ストリートユースメインの機能に絞り、低価格化を実現したモデルです。データロガー機能はありませんが、ラップタイムや各ラップごとのチャンネル最大値を記憶するラップメモリを128kバイト搭載しているため、サーキットでのスポーツ走行などでも大変便利です。もちろん、上級機種と同じ筐体/ブルーバックライト付きディスプレイを使用しており、視認性は抜群です。ストリートユースがメインであれば、ラップタイム表示部をトリップメーター表示にしておく事も可能です(Pista/Proも同様です)。

MXL Pista

Yoshimura GSXMXL Pistaはレースユースメインのタイプです。横Gセンサ内蔵/最大サンプリングレート500Hz(トータルで2000Hzまで)の、本格的なデータロガー機能を内蔵した、プロフェッショナルユースにも対応できるモデルです。

MXL Pistaは、速度入力が1チャンネルで、外部との接続にはAMPコネクタを使用します。センサを接続するための専用ハーネスも付属します。アナログ入力は8チャンネル、メモリ容量は8Mバイトです。

ヨシムラジャパンさんのJSB1000マシンなど、多くのチームで採用されています。

MXL Pro 05

MXLMXL Pro 05は、プロフェッショナルユースにも耐えうるようにPistaの機能を強化したモデルです。アナログ入力が12チャンネル、速度入力が4チャンネル、メモリ容量は16Mバイトに拡張され、外部との接続にはDeutch製のMSコネクタを使用します。ハーネスはオプションですが、オーダーメイドが可能です。MXL Pro 05は、フェアレディZ Version NISMO Type 380RS-Competitionなどに採用されています。


デモムービー

オンボードデモ車載ビデオデモムービー
Mugello.avi / 2,853,622バイト / 400 x 320サイズ

27秒間のデモムービーです。イタリアのムジェロサーキットで撮影されています。

DivXプレーヤをダウンロードしてご利用ください。
<http://www.divx.com/>


仕様

MXLシリーズ共通仕様

ラップタイマー  
計測精度0.01秒  
最大5区間のスプリットタイム計測 
最大250周分のラップタイムメモリ
速度センサチャンネル  
付属の速度センサもしくはパルス信号を利用可能  
エンジン回転数  
デジタルパルス入力
12V矩形波・コイル1次電圧両対応  
回転毎のパルス数を設定可能  
アナログチャンネル  
フルカスタマイズ可能な0-5V入力
Aim純正センサを利用する場合には形式を選択するだけ
ECU接続用シリアルポート  
対応ECUから様々なデータを取得可能
その他のインターフェース
PC接続用USBポート
拡張モジュール接続用CANポート
マルチ表示可能なディスプレイ
表示領域140×67mm
バックライト付き
バーグラフ式タコメータ  
最大値選択可能
回転数警告ランプ
点灯する回転数を任意設定可能
警告ランプ×6
しきい値などを任意設定可能
内蔵センサ
バッテリレベル
内部温度
電源
9-15V外部電源
その他の仕様
寸法:174×110×26mm
筐体材質:アルミニウム
防水性能:IP65準拠
クロックカレンダー内蔵
ランニングタイマー内蔵
オド/トリップメーター内蔵

機種ごとの独自仕様

MXL Strada
速度入力1チャンネル
アナログ入力8チャンネル
磁気式・赤外線式ラップセンサ両対応
メモリ容量:128kバイト(ラップメモリ、データロガー機能はありません)
コネクタ:AMPプラスチック + Binder
MXL Pista
速度入力1チャンネル
アナログ入力8チャンネル
磁気式・赤外線式ラップセンサ両対応
横Gセンサ内蔵
メモリ容量:16Mバイト
最大トータルサンプリングレート2kHz
コネクタ:AMPプラスチック + Binder
MXL Pro 05
速度入力4チャンネル
アナログ入力12チャンネル
赤外線式ラップセンサのみ対応
横Gセンサ内蔵
メモリ容量:16Mバイト
最大トータルサンプリングレート4kHz
コネクタ:Deutsch

MXL 基本機能での接続例

付属品・型番一覧

付属品

MXL本体 / メインハーネス[Pistaのみ] / USBケーブル
(速度センサ) / (温度センサ) / (ラップセンサ) / (ラップマーカー) --- これらの組み合わせは下記一覧表をご確認ください。

型番一覧表

タイプ   品番
速度センサ バイク ギアトゥース
ラップセンサ  温度センサ NPT1/8 M5×0.8 NPT1/8 M5×0.8
Pro 05 赤外線式(マーカー付) MXP5-T8B0 MXP5-T5B0 MXP5-T8G0 MXP5-T5G0
Pista 赤外線式(マーカー付) MXPT-T8B0 MXPT-T5B0 MXPT-T8G0 MXPT-T5G0
Strada レス MXST-0000 (速度センサ・温度センサともにレス)
 ハーネスキット レス MXSK-08B MXSK-05B MXSK-08G MXSK-05G

FAQ(よくある質問と答え)

ご購入後の操作方法やトラブルに関するFAQはサポートページをご覧ください。

ラップマーカーとは何ですか?
赤外線を用いてラップ計測を行う場合に、コースサイドに置いて使用する発信器です。
Stradaにも拡張モジュールを接続できますか?
データロガー機能がないため記録はできませんが、GPSモジュールによるGPSラップタイム計測や、LCU-ONEによる空燃比表示は可能です。

このサイトに記載されている情報は、最新のものではありません。

2016年3月20日に更新を停止していますが、旧製品の情報などを参照していただくために残しています。

最新情報は、新しいサイトをご覧ください。

Copyright © BEAR inc. All rights reserved.