MXL2は、対応モデルであれば車両のECUからシリアル通信でデータを取得することができます。

700以上のモデルに対応しており、現在もさらに増えています。

ハードウェアの面から言えば、MXL2はCAN / RS232 / K-Lineの各ポートを装備しています。