製品価格表製品価格については「製品価格一覧表」(→ダウンロードページ)をご覧ください。

オプションパーツ

ステアリング 専用ステアリング

レーシングカート用の専用ステアリングです。各色あり。ステアリング

排気パワーバルブ 排気パワーバルブセンサ

Rotax MaxエンジンやKF用エンジンに搭載されている、排気バルブ(パワーバルブ)の動作をモニタリングするためのセンサです。スイッチではなく非接触の変位センサのため、実際の動作状況を詳細に記録することが出来ます。
排気パワーバルブセンサは、MYCHRON拡張かE-Box eXtremeに接続します。
取り付け可能なエンジンはRotax Max / SuperRok / Maxter / Maranello です。排気パワーバルブ
排気パワーバルブ

非接触ペダルポジションセンサ 非接触ペダルポジションセンサ

カートのペダルポジションを簡単に計測できる、非接触タイプのセンサです。
非接触ペダルポジションセンサは、MYCHRON拡張かE-Box eXtremeに接続します。
非接触ペダルポジションセンサ
非接触ペダルポジションセンサの取り付け例

カートスピード カートスピードセンサ

レーシングカートのフロントホイールで計測するためのスピードセンサです。カートスピード

バイクスピード バイクスピードセンサ

バイク用のスピードセンサです。レーシングカートのリアシャフトで計測する際にも利用可能です。コネクタタイプにより2種類あります。

Binder 712タイプ(写真)
Bider 719タイプ

バイクスピード

シャフトカラー リアシャフトカラー

バイクスピードセンサを利用して、カートのリアシャフトで速度を計測する際に便利です。

マグネットも内蔵されています。40mmおよび50mmが標準在庫品です。

リアシャフトカラー

ギアトゥーススピード ギアトゥーススピードセンサ

フォーミュラ等で利用する際に便利です。本来はギアで検出するための近接センサですが、磁性体であれば反応するため、ハブボルト等の検出も可能です。

コネクタはBinder 719タイプのみで、別途変換もしくは延長ケーブルが必要となります。

ギアトゥース

ラップマーカー ラップマーカー

ラップタイム計測用の赤外線発信器です。この他、MYCHRON LIGHT TGシリーズでスプリットタイムを計測するためのスプリットマーカーもあります。ラップマーカー

赤外線ラップセンサ 赤外線ラップセンサ

ラップタイム計測用赤外線受信機です。Aim製のラップマーカーからの信号を受信すると、ラップタイムが計測されます。コネクタ形式が2種類あります。

Binder 712タイプ
Binde 719タイプ

IR Rx
下記は旧タイプ。
IR Rx

磁気ラップセンサ 磁気式ラップセンサ

磁石が埋設されているコースでラップタイムを計測するためのセンサです。ノーマルタイプと高感度タイプの2種類あります。また、機種によって対応コネクタが異なりますので、ご注意ください。

ノーマルタイプ (Binder 712コネクタ)
高感度タイプ (Binder 712コネクタ)
高感度タイプ(Binde 719コネクタ)

ノイズによる誤動作の可能性があるため、レーシングカートでは必ずノーマルタイプをお使いください(高感度タイプはカートショップさんでは販売しておりません)。

磁気式ラップセンサ
下記は高感度タイプ
高感度磁気式ラップセンサ

ステアリングポジション ステアリングポジションセンサ

ステアリング舵角計測用センサです。写真のプーリー、ベルト等も付属します。ロータリーエンコーダタイプで、Binder 719コネクタタイプのみです。

延長もしくは変換ケーブルが別途必要です。

ステアリングポジション

サスストローク サスストロークセンサ

サスペンションストローク計測用センサです。リニアエンコーダで、Binder 719コネクタタイプのみです。50mm / 75mm / 100mm / 150mmの各サイズありますが、標準在庫品は100mmおよび150mmです。

延長もしくは変換ケーブルが別途必要です。

サスストローク

M5液温 Pt100液温センサ(M5×0.8)

冷却水やオイル等の液体温度計測用センサです。センサ形式は白金測温抵抗体(Pt100)です。内部回路によりカート用と二輪・四輪用の2種類あります。適用モデルは下記の通りです。

カート用 (抵抗無し)
MYCHRON3/4のKart用モデル
MYCHRON LIGHT TG LOG
二輪・四輪用 (抵抗あり)
MYCHRON3 eXtreme (CH3/CH4)
MYCHRON3 for Auto/Motoシリーズ
MXLシリーズ
evo3 / EVO4 シリーズ

延長もしくは変換ケーブルが別途必要です。

M5液温センサ

M10液温 Pt100液温センサ

冷却水やオイル等の液体温度計測用センサです。センサ形式は白金測温抵抗体(Pt100)です。内部回路によりカート用と二輪・四輪用の2種類あります。適用モデルは下記の通りです。

カート用 M10×1.0サイズ (抵抗無し)
MYCHRON3/4のKart用モデル
MYCHRON LIGHT TG LOG
二輪・四輪用 NPT1/8サイズ (抵抗あり)
MYCHRON3 eXtreme (CH3/CH4)
MYCHRON3 for Auto/Motoシリーズ
MXLシリーズ
evo3 / EVO4 シリーズ

変換ケーブルが別途必要です。

液温センサ

CHT シリンダヘッド温度センサ(熱電対)

点火プラグの座温計測用センサです。センサ形式は熱電対です。MYCHRON3 for Kart用(Binder 712タイプ)のみで、二輪・四輪用はありません。

熱電対のため、MYCHRON3 CLUBおよびMYCHRON LIGHT TG LOGでは使用できません。

CHT

EGT 排気温度センサ (M5×0.8)

排気温度計測用センサです。センサ形式は熱電対です。

EGT

EGT 排気温度センサ (CIK KF 2010公認タイプ)

CIK2010公認モデルのKFエンジンにそのまま取り付けられるタイプの排気温度計測用センサです。センサ形式は熱電対です。

EGT
EGT T12 詳細

ホースジョイント 液温センサ用ホースジョイント

液温センサを取り付けられるホースジョイントです。M5用とM10用の2種類あります。

ホース取り付け部の外径は19mmです。

ホースジョイント

油圧 油圧・燃圧センサ (R1/8)

油圧・燃圧等を測定するためのセンサです。0-1MPa(0-10bar)タイプで、取り付けサイズはR1/8です。約1.5mの延長ケーブル(Binder 719コネクタタイプ)付属。

MYCHRON3 eXtremeおよびE-Box eXtereme以外のカート用モデルでは使用できません

油圧

ブレーキ圧 ブレーキ圧力センサ

ブレーキ踏力など、高圧に対応(0-10MPa)した圧力センサです。取付けサイズは選択可能ですが、R1/8のみ標準在庫品です。
ご利用の際には、カスタムセンサマネージャで特性値を作成する必要があります。

特性値:
0MPa - 450mV (Vrefが5Vの場合、500mV)
100MPa - 4050mV (Vrefが5Vの場合、4500mV)

ケーブル長は約1mです。取付けコネクタはBinder 719となります。

ブレーキ圧

USBケーブル USBダウンロードケーブル

MYCHRON3 Standard用(写真)
Binder 719 メスコネクタ/中継ボックスあり
MYCHRON3シリーズ用(Standard以外)
Binder 719 オスコネクタ/中継ボックスなし
MYCHRON LIGHT TG / TG LOG用
ステレオミニジャック/中継ボックスあり
MXLシリーズ用
ステレオミニジャック/中継ボックスなし

MYCHRON LIGHT TG / MYCHRON3 Standard / MYCHRON3 Plus for Kart 以外は、本体セットに付属します。

USBケーブル

補償ケーブル 熱電対補償ケーブル

排気温度センサ等、K型熱電対を使用する際に使用する補償電線です。MYCHRON3 for Kartシリーズ用の3ピン712コネクタタイプです。

ピン数が異なるため、MYCHRON3 eXtremeのCH3およびCH4や、MYCHRON拡張、MYCHRON3 XG LOG、DaVidには使用できません。

補償ケーブル

補償ケーブル 熱電対補償ケーブル

排気温度センサ等、K型熱電対を使用する際に使用する補償電線です。MYCHRON3 for Auto/Motoシリーズ用およびMXLシリーズ用のBinder 719タイプです。

補償ケーブル

変換ケーブル 712-719変換ケーブル

4ピンのBinder 712と719を変換するためのケーブルです。Binder 712オスコネクタと、Binder 719メスコネクタを1.5mのケーブルで接続しています。

変換ケーブル

延長ケーブル 719-719延長ケーブル

各種センサ取り付けの際に利用する延長ケーブルです。4ピンのBinder 719オス-メスをケーブルで接続しています。1.0m / 1.5m / 2.0m / 2.5mの各サイズがあります。

カートスピードセンサ

このサイトに記載されている情報は、最新のものではありません。

2016年3月20日に更新を停止していますが、旧製品の情報などを参照していただくために残しています。

最新情報は、新しいサイトをご覧ください。

Copyright © BEAR inc. All rights reserved.