製品価格表製品価格については「製品価格一覧表」(→ダウンロードページ)をご覧ください。

  • {Thum}

GTステアリング

GTステアリング

ハイテクノロジーと職人技を融合させた、GTカー用ディスプレイ内蔵ステアリング。

  • 概要
  • 仕様
  • FAQ
GTステアリング

概要

GTステアリングステアリングホイールは、レーサーと路面を結びつける重要なパーツです。レーシングスピードで走行するドライバーの、ミリ秒単位の反応を受け止め、重要なフィードバックをもたらします。
この、ドライバーとクルマの重要な関係をより良くするため、AimではGTステアリングを開発しました。ノーマルのメーター類に表示される様々な情報をステアリング上に表示し、各種警告ランプやエンジン回転数警告ランプも装備しています。
優秀なサーキットエンジニアによって設計され、、経験豊富な職人がハンドメイドで製造するGTステアリングは、スタイリッシュでハイテクノロジー、そして快適性を完璧に融合させた製品です。


サイズは2種類

2サイズGTステアリングは、320mmと350mmの2サイズを準備しています。また、オプションでパドルシフトを取り付けることも可能です。
取り付けハブも、SPA用とOMP用を準備しており、これらに対応したボスであれば簡単に取付可能です。

ブラケットやシフトパドルなど、パーツの詳細についてはPDF書類(英語版)を御覧ください。

接続例

GTステアリングはEVO4やECUブリッジに接続します。
これらのマスターデバイスからみると、GTステアリングは拡張モジュールの扱いになるため、CAN拡張ポートに接続します。この際、データハブを利用すれば、SmartyCAMなど他の拡張モジュールと共存することが可能です。

接続例

望み通りのデータを最大9ページ表示可能

GTステアリングの表示内容は、自由に設定できます。

RPM Lap
タコメーターとラップタイム
2フィールド
2フィールドのカスタムページ
4フィールド
4フィールドのカスタムページ

最も基本となる"RPMとラップタイム"ページには、エンジン回転数のバーグラフとラップタイムの他、選択した2チャンネルのデータを同時表示可能です。
また、ボタン操作で切り替えられる別のページには、必要なデータを最大4チャンネル分まで表示可能です。これらのカスタムページは、最大9ページまで登録可能です。

ラップタイム固定
ラップタイム固定
経過タイム
経過タイム
スプリット
ベストラップとの比較

この他、タイム表示部分もカスタマイズ可能です。 通常のラップタイムの固定表示の他、ラップ開始からの経過時間、ベストラップとの比較タイムや予測ラップタイム表示など、様々な選択肢があります。

警告ランプ類の設定は自由自在

回転警告ランプ機能とデザインを融合させるため、エンジン回転数警告ランプはステアリングホイール上部、カーボンファイバー製ケースの後ろにまとめられています。
10個のLEDは、点灯するエンジン回転数と点灯色を個別に設定できます。また、使用しているギアごとに点灯条件を変更することも可能です。

ディスプレイ左右4個の警告ランプは、更に細かく点灯条件や状態を設定できます。例えば点灯状態は、常時点灯・早く点滅・ゆっくり点滅から選択でき、もちろん色も個別に変更できます。また、消灯させる条件も変更できます。

さらに、警告ランプだけではなく、ディスプレイ上に警告メッセージを同時に表示可能です。

ボタンスイッチも装備

ボタンスイッチステアリングのディスプレイ左右には、様々な用途に利用できるように、4つのボタンスイッチを装備しています。これらは、一般的なボタンスイッチで、例えばピットレーンリミッタースイッチや無線のスイッチとして利用することが出来ます。

走行結果を素早くリコール

サマリー表示 ラップサマリー走行終了後、ボタンを操作すれば、セッションのサマリーを簡単に表示させられます。
例えば、ベスト4ラップのタイム、セッションの走行時間と距離、最大エンジン回転数、最高速度といったデータです。

また、セッション全てのラップタイムを最低・最高速度と合わせて表示させることも出来ます。

簡単設定

RS2これらの設定変更は、Race Studio 2ソフトウェアを用いて、インタラクティブに、簡単に、行えます。

各種警告ランプはRace Studio 2 の設定パネルを利用します。

カスタムページの設定もRace Studio 2で行えます。
各ページごとに、4つまでの表示させたいデータを選択するだけです。これらのデータは、接続したECUのデータばかりでなく、EVO4であればGPSや内蔵Gセンサなどのデータも選択可能です。

また、これらのカスタムページ設定は、GTステアリングのボタンによるメニュー操作でも変更可能です。

メニュー操作

ハイテクノロジーと職人技をバランスよく融合

職人技アグレッシブで機能的なデザインをバランスの良い構造にまとめるため、GTステアリングにはカーボンファイバーと高級皮革の握り部分を採用しています。使用している皮革は、滑らかでグリップ力があり、独自の"クールシステム"加工を施してあるために(太陽光を反射し)、常に冷たい触感を保つようになっています。

ステアリングは、ワイヤーハーネス製作やアルカンタラ素材の様々な加工など、専門の技術を持つ職人が一つ一つ手作りしています。

技術仕様

各部詳細
GT320外形寸法図
GT350外形寸法図
表示部
LCD:グラフィカル
警告ランプ:RGB LED x 4
回転数警告ランプ:RGB LED x 10
最大表示可能ページ数:8ページ(自由に設定可能)
バックライト:標準装備(グレー)
その他の仕様
寸法:119x82x20mm
重量:350g
素材:カーボンファイバーリムおよびプレミアム品質皮革によるカバー
外部接続用ボタンスイッチ:4
付属品:CANケーブル

FAQ(よくある質問と答え)

ご購入後の操作方法やトラブルに関するFAQはサポートページをご覧ください。

単体で使用できますか?
出来ません。EVO4やECUブリッジなどのマスターデバイスに接続する必要があります。
バックライトはありますか?
標準装備です。
シフトパドルは標準装備ですか?
購入時オプションです。

このサイトに記載されている情報は、最新のものではありません。

2016年3月20日に更新を停止していますが、旧製品の情報などを参照していただくために残しています。

最新情報は、新しいサイトをご覧ください。

Copyright © BEAR inc. All rights reserved.